2.タウンワークに求人広告を掲載して得られる3つの効果

2015年8月1日 お役立ちコラム

“タウンワーク”は、多くの求職者から高い支持を得ているフリーペーパーです。このフリーペーパーに求人広告を掲載することで多くの人に見てもらうことができ、より高い求人効果を得ることができます。
以下では、 “タウンワーク(フリーペーパー)に広告を掲載することで得られる3つの効果”についてご紹介します。

1.求めている人材を獲得できるチャンス

フリーペーパーを利用して求人広告を出すことで、“自社が求めている人材”を効率よく確保することができます。
一般的にフリーペーパーでは、様々な条件の求人広告が掲載されることになります。そのため、フリーペーパーを手に取る求職者のタイプも様々です。たとえば、アパレル関係の仕事を希望する人や飲食関係の仕事を希望する人、または雑貨販売などの仕事を希望する人など幅広くなっています。こうした幅広い求職者が集まる点で、自社に合った人材を獲得できる可能性は高いものとなります。
以上のことから、求人募集を考えている企業にはタウンワークの利用がおすすめです。

2.掲載期間が終了しても応募が来る可能性がある

フリーペーパーの場合、読者が家に持ち帰って保管することで、広告の効果が長期間に渡る可能があります。これにより、掲載期間が終了したりフリーペーパーの設置が終わったりしても、読者から応募がくる可能性が考えられます。より多くの応募を必要としているのであれば、求人広告に「掲載終了後も募集を行っております」などとコメントを記載しておくのがポイントです。

3.自社の魅力を読者へしっかり伝えることができる

フリーペーパーはページの一箇所に情報をまとめて掲載することができるため、ページをまたぐことなく自社が伝えたい情報をしっかりと読者に届けることができます。また、文章のほかに写真を掲載することで、職場・スタッフの雰囲気をより分かりやすく読者へ伝えることができます。これにより、読者の応募意欲をさらに掻き立てることが可能です。また、広告サイズを大きくすれば写真やイラストを多く取り入れたり、デザインや色合いを工夫したりすることができ、自社が持つ魅力をより強く読者へアピールすることが可能です。

関西にて求人募集をするなら、やっぱりタウンワーク

上記で紹介したフリーペーパーが持つ3つの効果。これを踏まえたうえで求人募集を行えば、求める人材を確保できることはもちろん、自社の魅力をより効果的にアピールすることができます。新しい仲間を募集したいと考えている企業は、フリーペーパーであるタウンワークをぜひ利用してみてください。