3.求人を載せる前に知っておきたいタウンワークが持つ6つの魅力

2015年8月1日 お役立ちコラム

自社の求人情報をより多くの求職者へアピールするためには、多くの求職者から見られている求人情報誌に広告を掲載することが効果的です。この点、タウンワークを利用すれば効率の良い求人募集を行うことができます。

以下では、タウンワークならではの魅力についてご紹介します。

タウンワークの魅力

求人情報誌のなかで、なぜタウンワークがおすすめなのか。その理由として、以下の6つが挙げられます。

1.エリアごとに発行
タウンワークは、関西や関東など各エリア別に求人情報誌を発行しています。自社の求人をアピールしたいエリアに絞って掲載できるため、広告にかかる費用を削減することが可能です。そのため、関西エリアで求人募集をしたいのであれば、関西版タウンワークの利用がおすすめです。
2.手にとってもらいやすい
タウンワークは、フリーペーパーとしてコンビニや書店、駅など、手にとりやすい場所に設置されています。また、無料で配布されていることから求職者は容易に豊富な求人情報を得ることが可能です。こうした理由から、多くの求職者がフリーペーパーを利用しています。利用する求職者の多さは企業にとって、“多くの求職者をターゲットとすることができる”というメリットになります。
3.ネットでも利用可
タウンワークは、求人情報をネットから閲覧することも可能です。求人情報誌かネットか、好みの方法を選んで利用できることから多くの求職者の支持を得ています。ネットが普及している現在、より多くのターゲットを確保するためにはネットを活用することが大切です。
4.掲載プランが選べる
タウンワークには、“選べる2版・選べる3版”、“高校生採用パック”など、いくつかの掲載プランがあります。これらを利用することで広告にかかる費用を削減することができたり、特集ページに原稿を1本無料で掲載できたりと、さまざまな特典を受けることができます。自社の希望に合わせ、最もお得なプランを選ぶことが可能です。
5.掲載方法へのこだわり
タウンワークは、効率の良い仕事探しのため掲載方法にこだわっています。アルバイトやパート経験のない場合は“未経験者歓迎”のページから探す、関西で働きたい場合は“関西エリア”のページから探す、というように、特定の条件や業種、エリアで探せるように設計されています。
さらに特別企画として、季節に合った特集なども組んでいます。このように掲載方法にこだわることで、多くの求職者に興味を持ってもらうことができるのです。
6.ターゲット層が幅広い
タウンワークは掲載される情報の充実度の高さや探しやすさなどから、多くの求職者に利用されています。利用者の幅は広く、学生やフリーターはもちろん、中高年やシニア世代などさまざまです。
こうした利用者の幅の広さは、求人広告を掲載する媒体を選ぶうえで非常に重要なポイントとなります。

多くの人材を確保するために

このように、タウンワークにはたくさんの魅力があります。
費用を抑え、かつ多くの求職者に自社をアピールしたいのであれば、求人広告媒体選びにこだわることが大切です。