38.女性社員採用のコツは“女性の働くモチベーションを知ること”

2016年1月29日 お役立ちコラム

女性の社会進出がめざましい現代において、「女性を積極的に採用していきたい」と考える企業は決して少なくありません。女性社員を採用し、充実した気持ちで働いてもらうには、女性が仕事に何を求めているのかを知ることが大切です。タウンワークなどで求人募集を行っても、これらを知っていなければ結果的に女性が楽しく働ける環境を作ることはできません。

そこでここでは、タウンワークなどに掲載する求人広告にて女性の人材を獲得するためのポイントをご紹介します。

女性はどんなモチベーションで働いているの?

「女性社員を積極的に採用したい」と考えている企業は、まず多くの女性がどのようなモチベーションで仕事をしているのかを知ることが大切です。ここでは、その一部をご紹介します。

  • ・自分自身の成長を実感する
  • 女性が働く環境下で大切にしていることは、“自分の成長を実感できるかどうか”です。成長を実感することで、仕事に対してやりがいを見出すことができるのです。また、成長したという実感は自信にも繋がります。こうしたことから、仕事に対し成長できるかという点を重要視する女性はとても多いといえます。女性の人材の採用を希望するのであれば、成長できる環境が整っているということを示すことが大切です。
  • ・スキルや能力を活かす
  • 女性は資格などを含めた、“スキルや能力を活かせるか”という点を大切にする傾向もあります。例えば、専門的な知識は仕事をする上で強みになりますし、キャリアアップにも繋がります。特に既婚者の女性は、自分の持つスキルを生かして仕事をしたいと考える傾向が強いとされているため、多くの女性を採用したい企業にとってはアプローチしておくべきポイントだといえます。
  • ・充実したプライベートや休日を送る
  • 充実したプライベートは仕事のモチベーションに直結するため、思うように休みを取れない企業に対し強い抵抗感を持ってしまう女性は多くいます。いくら好きな仕事をしていたとしても、プライベートや休日が疎かになってしまってはモチベーションを維持することは難しいといえます。そのため、有給休暇など休日に関する情報も、求人広告にきちんと明記することが大切です。
  • 応募者を増やす工夫をしよう

    女性の応募者を増やすためには、タウンワークなどを用いた求人募集に工夫を凝らすことが大切です。例えば、女性の写真を掲載したり、女性に語りかけるような文章にするといった方法は有効な手段といえます。女性を想像させるような文章を掲載すれば、読み手に女性の働き手を求めていると伝えることが可能です。なお、併せてスキルや能力を生かせること、休日制度がしっかりしていることなどを明記することも重要です。

    自社を選んでもらうために

    男性と女性では、仕事に対するモチベーションの保ち方が異なります。男性の場合、仕事で成果を出すことで企業や上司、同僚などに貢献していると喜びを見出す傾向にあります。しかし、女性の場合は自分磨きができる環境で働くことを大切にしています。そのため、タウンワークなどに掲載する求人募集を作成する際は、“自分が成長できる環境であること”、“スキルや能力が生かせること”、“プライベートを確保できること”などを明確に示すことが非常に重要なポイントになるのです。これを押さえておけば、タウンワークなどの広告媒体にてより有効に女性の人材を獲得することができます。