5.タウンワークに求人広告を載せる際の流れをおさえよう

2015年8月1日 お役立ちコラム

タウンワークに求人広告を掲載するためには、いくつかの手順を踏む必要があります。掲載までの流れをあらかじめ把握しておくことで、いざ広告を掲載するときスムーズに進めることができます。
以下では、タウンワークへ求人広告を掲載する際の流れをご紹介します。

タウンワーク 求人広告掲載までの道

スムーズに求人広告を出し、より優秀な人材を確保するためには、掲載までの流れを押さえておくことが大切です。

  • ネットからお問い合わせ
  • 「求人募集を行いたい」、「まだ決定ではないが、タウンワークの利用を考えている」という場合は、ネット上のお問い合わせフォームからご連絡ください。求める人材や指定する条件などは、細かく設定することができます。なお、疑問や質問のお問い合わせも大歓迎です。
  • 直接ヒアリング、申し込み
  • 掲載する求人広告の内容や条件、人材の特徴などについて具体的に把握するために、ヒアリングを行います。営業担当がお客さまへ訪問するため、移動の手間はありません。ヒアリングでは、要望に沿った求人広告の提案や費用の相談なども可能です。契約が決まれば、申し込み手続きが必要となります。営業担当者から申し込みに必要な書類を受け取り、記入します。
  • 具体的な打ち合わせ
  • 多くの求職者の目にとまる広告を制作するために、職場の様子や働く魅力などについて取材を行います。「職場の雰囲気が伝わりやすくするため写真も掲載したい」という場合は、写真撮影も可能です。求めている人材に効果的にアピールできる求人にするためにも、打ち合わせは綿密に時間をかけて行うことが大切です。
  • 求人広告の制作から発行まで
  • 打ち合わせで共有された情報を元に、求人広告の制作へと入ります。取材内容と相違がないように、企業の魅力がよりターゲットに伝わるよう工夫がなされて制作が進められます。制作後は、仕上がった求人広告の原稿に誤りがないか依頼者側でもチェックします。万が一誤りがあれば、修正を依頼することが可能です。なお、広告の発行は月曜日です。
  • 得られた効果を分析
  • 掲載後は、タウンワークを利用したことで得られた効果を細かく分析します。「何人が応募してきたのか」、「各求職者の志望動機は何か」などをデータにまとめて分析することで、次回の求人募集ではさらなる効果が期待できるのです。

安心して任せることができる

タウンワークは、お問い合わせから掲載後までのしっかりとした対応がその特徴の一つとなっています。そのため効率のよい求人募集を安心して進めることができます。

タウンワークの利用を考えているのであれば、上記の流れを押さえておくことが大切です。